婚活疲れに悩む人必見! 原因や乗り切るコツを知って楽しく婚活を!

シェアする

婚活中の人たちの中には「最近、婚活疲れを感じている」「婚活疲れを乗りきるにはどうしたらよいのか?」と悩む人も多いでしょう。実は、婚活経験がある人のうち、8割が「婚活疲れを感じたことがある」と答えています。婚活疲れはどのようなときに感じることが多く、どのような理由があるのでしょうか。

この記事では、婚活疲れを感じる理由や乗りきるためのコツなどを詳しくご紹介します。

  1. 婚活疲れとは?
  2. 婚活疲れを感じるのはどんなときか?
  3. 婚活疲れを感じる理由
  4. 婚活疲れを乗りきるコツ3つ
  5. 婚活疲れに関するよくある質問

この記事を読むことで、婚活疲れを感じやすい人の特徴や、婚活疲れを解消するためにやるべきことなどが分かるはずです。

1.婚活疲れとは?

まずは、婚活疲れとはどのようなことをいうのか、詳しく解説しましょう。

1-1.婚活の意欲を失ってしまう

婚活疲れとは、婚活に対する意欲をなくしてしまうことをいいます。婚活を始めたばかりのころは「絶対に理想の結婚相手を見つける」という意欲がある人がほとんどでしょう。しかし、婚活を続けていくうちに疲れてしまい、気分が落ち込んでくるのが「婚活疲れ」です。婚活経験者の多くが、婚活疲れを感じたことがあるといわれています。

1-2.うつのような症状が出る人も

婚活疲れに陥ると、単に「婚活を頑張る気持ちがなくなってしまう」というだけで済まない場合もあります。「眠れない」「食欲がない」など、うつのような症状が出る人も少なくないのです。このような症状が現れるようになると、気分はさらに落ち込み、そこから抜け出すのが難しくなってきます。

2.婚活疲れを感じるのはどんなときか?

どんなときに婚活疲れを感じることが多いのでしょうか。

2-1.理想の相手となかなか出会えないとき

婚活は理想の結婚相手を見つけるためのものなので、思うように進まないと疲れを感じてしまう人が多いでしょう。「このまま婚活を続けても理想の相手にめぐり会えないのではないか」と不安になり、気持ちが落ち込んでしまいがちです。

2-2.よいと思った人に断られたとき

やっと出会えた理想の人に断られてしまったとき、婚活疲れを感じる人も多いでしょう。「いい感じでラインのやり取りをしていたが、途中で返事がこなくなった」「何度かデートはしたが、もう会えないといわれた」などのケースがあります。婚活で断られることが何度か続くと、自分に自信をなくして逃げ出したくなってしまうことも多いのです。

2-3.好みでない人からしつこくいい寄られたとき

異性と出会う機会が増えれば、好みでない人からしつこくいい寄られることもあるでしょう。「やんわり断っても気づいてくれない」「何度もメールや電話がくる」というようなことが続けば、疲れてしまいます。異性との出会いが面倒になり、婚活をやめてしまう人も少なくありません。

3.婚活疲れを感じる理由

婚活疲れを感じる理由には、以下のようなものがあります。

3-1.人とコミュニケーションをとることに疲れる

婚活では初対面の人とコミュニケーションをとるため、コミュニケーション疲れを感じてしまうことがあります。婚活パーティーの参加すれば、複数の異性と何時間もコミュニケーションをとり続けなければなりません。同じような質問に何度も答え、好みでない人とも会話をしなければならないのは、疲れの原因として当然のことでしょう。

3-2.時間やお金がかかることに疲れる

婚活には時間やお金がかかります。そのことも、婚活疲れの大きな理由になるでしょう。理想の人を探し、出会い、特別な関係になるまでに膨大な時間を費やす人もいます。平日の夜や休日も婚活のために時間を使うことになり、疲れを感じてしまうのです。また、結婚相談所の登録料やお見合いパーティーの参加費など、お金もかかります。自分をみがくために洋服を買ったり美容室に行ったりするお金も必要です。どんどんお金が減っていき、疲れてしまう人も少なくありません。

3-3.成果が出なくて疲れる

婚活が大変でも、成果が出れば疲れを感じることはないはずです。結局は、努力しても成果が出ないことが疲れにつながる場合が多くなっています。婚活がうまくいかず、自分に自信をなくした人こそ、婚活疲れを感じやすいのです。

4.婚活疲れを乗り切るコツ3つ

婚活疲れを乗り切るためのコツをいくつかご紹介しましょう。

4-1.婚活のやり方を見直してみる

婚活疲れを感じたら、婚活のやり方を見直してみるのも一つの方法です。今の婚活方法が自分に合っていない可能性もあります。自分に合った婚活方法なら、ストレスを感じることなく楽しむことができるのではないでしょうか。

4-2.焦らない

婚活がうまくいかずに疲れてしまったときは、焦るのをやめましょう。できるだけ早く条件の合う人に出会いたい気持ちはわかります。しかし、「今うまくいかないのは、理想の相手に出会うため」と思うようにすると気持ちが楽になるはずです。焦って探しても、心から信頼できる結婚相手に出会えるとは思えません。結婚してから後悔しないためにも、じっくり自分の相手を見つけるとよいでしょう。

4-3.いったん婚活から離れる方法も

疲れたときは、なんのために婚活をしているのか・なぜ結婚したいのかが分からなくなってきている可能性もあります。そんなときは、友達と遊んだり趣味に打ち込んだりして好きなように過ごすことを考えてみてください。婚活から離れて自分を見つめ直すことで、今後どうしていきたいのかが分かってくることもあるでしょう。

5.婚活疲れに関するよくある質問

「婚活疲れについて知りたい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。

Q.婚活疲れを感じやすい人の特徴を教えてください。
A.真面目で一生懸命な性格の人ほど、婚活疲れを感じやすいといわれています。婚活がうまくいかないことで自分を責めてしまうのが原因でしょう。

Q.収入面で自分の条件に合う男性に出会えません。どうしたらよいのでしょうか?
A.収入面だけでなく男性の内面も重視すべきです。幸せな結婚生活を送るためにはどんな男性を選ぶべきか、よく考えてみましょう。

Q.婚活疲れを感じていても婚活をやめられない理由には、どのようなものがありますか?
A.年齢による焦りや、親の期待などがあるでしょう。また、周りの友人が次々に結婚していくのを見ているとあきらめがつかないものです。

Q.どうすれば楽しみながら婚活を続けられますか?
A.頑張りすぎないこと・いろいろな婚活方法を試してみること・出会いを貴重な体験だと思うことなどが大切です。

Q.婚活疲れに悩んでいるのですが、どこに相談できますか?
A.結婚相談所や婚活アプリの無料相談を利用するとよいでしょう。適切なアドバイスをもらえるはずです。

まとめ

婚活疲れを感じる理由や乗り切る方法などをまとめてご紹介しました。婚活を続けていると多くの人が疲れを感じることがあります。疲れを感じる原因を理解し、楽しみながら婚活を楽しむためにはどうしたらよいのか考えてみましょう。ぜひこの記事を参考に、婚活疲れを乗り切ってください。

シェアする

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所