結婚相手の選び方〜結婚相手を選ぶ基準や男性が相手に求める条件〜

シェアする

「どんな基準で結婚相手を選ぶべきか?」「男性が結婚相手に求める条件は何なのか」など、結婚相手選びで悩んでいる女性は多いでしょう。理想の相手と出会ったとしても結婚相手として相性の良い相手か判断しなければなりません。けれども、どうすれば相手を見極めることができるのか分からなくなるでしょう。

そこで、本記事では、結婚相手選びのポイントなどを解説します。

  1. 結婚相手と恋人で選ぶ基準は違うのか?
  2. 実際に結婚した人の決め手は?
  3. 男性が結婚相手に求める条件は?
  4. 結婚相手の選び方は?
  5. 結婚相手の選び方に関してよくある質問

この記事を読むことで、実際に結婚した人の決め手や結婚相手を選ぶ基準などが分かります。気になっている方はぜひ参考にしてください。

1.結婚相手と恋人で選ぶ基準は違うのか?

恋愛は結婚のための準備期間であり、恋人同士から結婚相手として意識することもあるでしょう。結婚相手と恋人、それぞれの選ぶ基準について解説します。

1-1.結婚相手と恋人で選ぶ基準は違う

ハッキリと申し上げますと、結婚相手と恋人で選ぶ基準は異なります。一生涯のパートナーと生活すること、そして家族になることが結婚です。恋人は「好き」という気持ちで成り立ちますが、結婚は「相手を支える・家族として一生支え合う」ことを意識していかなければなりません。恋人は好きという単純な気持ちでなることができますが、結婚相手は今後のことを考えて選ぶ必要があります。

1-2.恋人選びは「好き」という気持ち

あなたは恋人を選ぶ際に、どのような気持ちを大切にしているでしょうか。恋愛をするとき、ほとんどの人が「好き」という気持ちを重要視しているはずです。一緒にいて楽しかったり、好きな気持ちが大きくなったりするほど思いが強くなります。結婚を前提とした交際を意識することもありますが、どちらかというと恋人選びはドキドキやワクワク感を大事にしているでしょう。人によっては内面ではなく、顔が好みだからと恋人を選ぶ人もいます。結婚よりも日々の活力になるか・自分にとって好みの相手かどうかを考えるのが恋人選びの特徴です。

1-3.結婚相手選びは「一生を共に過ごす」という意識が強い

恋人選びとは違い、結婚相手を選ぶ基準は一生を共に過ごしたいと思える相手か否かです。外見を好きになるよりも、内面を好きになるケースが多いでしょう。結婚をすると、その相手と一緒に生活を共にし、家庭を築いていくことになります。一生を共に過ごすパートナーであること・家族になること・支え合うことを意識するため、価値観や安心感などを重要視した選び方になるでしょう。恋愛で求められるドキドキやワクワク感とは違い、現実的な視点で相手を選ぶのが結婚相手選びの特徴です。

2.実際に結婚した人の決め手は?

ここでは、実際に結婚した人の決め手をいくつか紹介します。

2-1.自分のありのままをさらけ出すことができた

結婚は心に決めた相手と一生涯をパートナーとして過ごすこなので、気兼ねなく本音を言い合える相手でなければ日々の生活を楽に過ごすことはできません。そのため、結婚相手の決め手として多く挙がるのが、自分のありのままを受け入れてくれるか・一緒にいて楽かという点です。自分を飾ることなく一緒に過ごすことができる相手は、貴重な存在といえるでしょう。すごく居心地の良い空間になるだけでなく、お互いに本音を打ち明けられる存在となります。一緒にいて楽な相手ほど結婚相手にふさわしい人といえるかもしれません。

2-2.お互いに適齢期を迎えたから

共通の友人や知人が結婚したり、結婚の適齢期を迎えたりする際に、結婚の決意を固めたというカップルもたくさんいます。特に、自分たちの子どもがほしいと考えているカップルほど、女性の出産適齢期を考慮して結婚を決める傾向にあるようです。近年は晩婚化が進んでいますが、30代になると結婚のハードルが高くなってしまいます。長く交際を続けている場合、今の恋人と別れたら次の結婚のチャンスがないかも……と考え、ケジメをつけるために結婚や将来について話し合う傾向があるのです。

2-3.妊娠や転勤などの変化

恋人と交際を続ける中で妊娠が発覚したり、転勤になって遠くに引っ越さなければならなかったりすることもあるでしょう。何らかの変化がきっかけで結婚に踏み切るケースも多いようです。「子どもができたから家族になろう」「遠距離恋愛になるなら2人で暮らそう」と結婚に踏み切ることもあれば、仕事が落ち着いてきたから経済的に余裕が生まれ次のステップを考える男性もいます。男性は経済的に安定すると精神的にも余裕が生まれ、相手との結婚を意識し始めるでしょう。

3.男性が結婚相手に求める条件は?

では、男性が結婚相手に求める条件とは、一体何があるのでしょうか。

3-1.癒(い)やされる女性

男性は結婚相手に癒やしを求めている傾向があります。一緒にいて癒やされるか・穏やかな気持ちになれるか・居心地良く感じられるか吟味しているのでしょう。結婚=ずっと生活を共にすることなので、一緒にいて心から穏やかな気持ちでいられる相手でなければストレスがかかってしまいます。特に、男性は外に働きに出てはストレスを抱えたまま家に帰ってくることが多いので、家庭で癒やしを求める傾向が強いのです。疲れていてもパートナーや家族や癒やしてあげることができれば、ストレスもなくなり、仕事に対するやる気も出てきます。

3-2.頼ってきてくれる女性

相手を心配させたくないという気持ちも分かりますが、自分を頼ってきてほしいという気持ちが男性心理です。頼りにしてもらえる=自分を必要としてくれている・信頼してくれていると自分に対する自信へつながります。男性は家族を支える大黒柱になるため、どんなときも頼りにされたいという願望を抱いているのです。男性のプライドを守ることができるのも、女性の重要な役割といえるでしょう。

3-3.理解力がある女性

異なる価値観と考え方を持っている赤の他人が共に生活をすることになるのが結婚です。だからこそ、男性はどんなことでも受け入れてくれる、理解力のある女性を結婚相手として求めています。たとえば、どんなに忙しくてもサポートしてくれたり、仕事の付き合いで飲み会があっても文句をいわず承諾してくれたりするなどです。特に、仕事に対する理解を持ってくれている女性に対して、男性は結婚願望を強く抱く傾向にあります。

3-4.美意識を忘れずにいてくれる女性

いつまでもきれいでい続けてくれる女性を結婚相手として求める傾向があります。結婚生活が長くなるほど相手が空気のような存在になってしまいがちですが、ずっと彼がカッコよくいてくれたらうれしいですよね。その気持ちと同じで、男性も女性にいつまでもきれいでい続けてほしいと思っています。結婚生活が長くなっても美意識をしっかり意識してくれていると男性はとてもうれしくなるでしょう。新婚当時のドキドキをずっと持ち続けることができます。

4.結婚相手の選び方は?

ここでは、結婚相手の選び方について解説します。

4-1.自分よりもあなたを大切にしてくれるか

結婚相手を選ぶポイントとして、自分よりもあなたや家族を大切にしてくれるかがあります。結婚生活を続けるに当たり、さまざまな問題や困難が訪れるでしょう。2人で決めていかなければならないこともたくさん出てくるので、その分岐点に立たせるたびに相手のことを思える存在でなければなりません。自分の意見や考えだけを通そうとする相手との結婚は、考え直したほうがいいでしょう。逆に、あなたの意見を尊重してくれたり、思いやりを持って接してくれたり、深い愛情を感じさせてくれたりする相手は結婚相手に最適です。

4-2.食の好みが良いか

結婚生活において、食の好みが合っているかも相手を選ぶ重要なポイントとなります。結婚をすると毎日顔を合わせるのはもちろん、食事を共にすることになるでしょう。食の好みがまったく合わなかったり、食習慣が違ったりするとお互いにストレスを感じてしまいます。たとえば、レストランで食事をする際も、好みが違うと意見がバラバラになってしまい、ケンカへ発展することもあるのです。同じ食卓を囲む相手になるのですから、食の相性は事前に確認しておきたいポイントといえるでしょう。

4-3.仕事や経済力が安定しているか

結婚したいと思える相手の仕事や経済力にも注目すべきポイントです。結婚生活を円満に送るためには、経済力が安定している必要があります。仕事をコロコロ変えていたり、フリーターを続けていたりと経済力のない男性と結婚をしてしまうと、あなた自身が苦労することになるでしょう。現在、共働きをしている家庭が多く、どちらか一方だけの稼ぎで生活できているところはごくわずかです。特に、子どもをほしがっている女性ほど、家族を養える経済力のある男性を結婚相手に選んだほうがいいでしょう。

4-4.相手の家族と相性が良いか

結婚をすることになれば、相手の家族や親族と交流する機会も自然と増えていきます。ここで大切なのが、相手の家族と仲良くできるかどうかです。家同士・親戚同士の付き合いも出てくるからこそ、相手の家族としっかり仲良くなれるか見極めてから結婚に踏み切りましょう。どんなに恋人のことが大好きで結婚したいと思っていても、相手の家族がトラブルを持ち込んでくる可能性があります。自分たちの将来に大きくかかわることだからこそ慎重に見極めなければなりません。

5.結婚相手の選び方に関してよくある質問

結婚相手の選び方に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.結婚相手の本性を見抜く方法は?
A.まずは言動と行動が一致しているか確かめることです。人はいくらでも嘘(うそ)をつくことができますが、行動で嘘をつき続けることはできません。言動と行動が一致しているのかはもちろん、第三者への態度もチェックしてください。店員さんやタクシーの運転手さんなどに横柄な態度を取っている人は人に対する思いやりが欠けている人です。

Q.結婚相手の探し方は?
A.友人の紹介・インターネットでの婚活・趣味や習いごと・仕事関係など結婚相手の探し方はさまざまです。独身同士が会う機会は探せばたくさんあるので、自分が気軽に触れ合える場所から出かけてみてはいかがでしょうか。たとえば、友人同士の飲み会やパーティー・結婚式でも異性との出会いが訪れます。

Q.結婚相手に選んではいけない男性の特徴は?
A.モテモテの男性は女性慣れしているので接しやすく、外見もカッコいい傾向があります。恋愛対象としては良いかもしれませんが、結婚相手となると苦労してしまう恐れがあるのでお勧めしません。結婚した後でもほかの女性と交流を続けたり、浮気や不倫関係に発展したりする恐れがあります。絶対ではありませんが、女性からモテる男性はほかの女性と関係を持つ可能性が高いといえるでしょう。

Q.結婚相手を選ぶ前に決めておきたいことは?
A.まずは自分が何を重視するのかハッキリと決めることです。結婚や結婚後にどのような生活を送りたいのか、人によって異なります。大家族を築きたい人もいれば、安定した安らぎを求めている人もいるでしょう。理想的な結婚生活を送ることができるように、結婚相手を選ぶ前に自分がどのような生活を送りたいのか・どんな人と結婚したいのか、明確にすることが大切です。

Q.体の相性も大事なのか?
A.絶対とはいえませんが、幸せな結婚生活を送るために体の相性を確かめることも大切です。長く人生を共にする相手だからこそ、体の相性に不満を感じていると相手に対する愛情も乏しくなってしまいます。また、セックスレスが原因で別れることもあるので、体の相性も結婚相手を選ぶ際の重要なポイントになるでしょう。

まとめ

すべてを包み込んでくれる・癒やしてくれる人など、男性が結婚相手に求める条件はさまざまです。一生を共に歩むことになる相手となるため、価値観が合っているかを重要視するケースが多いでしょう。会話をして自分らしくいられるか・楽な気持ちで触れ合うことができるのかなど、相手との結婚生活をイメージすることも大切なポイントです。結婚生活は妥協が必要なので、相手の嫌なところも受け入れられるかという点も重要な要素といえるでしょう。

シェアする

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所