浮気の潔白を証明したい人へ! 誤解を解くポイントを詳しく解説!

シェアする

「浮気の潔白を証明したいけど、相手に納得してもらうにはどうすればよいか」「浮気していると誤解されない方法を知りたい」とお考えではありませんか? 身に覚えがないのに浮気を疑われるのは、とても困りますよね。しかし、浮気の潔白を証明したくても、どんな方法がよいのか、誤解を避けるためにはどんな点に注意すべきかなどよく分からないことでしょう。

そこで今回は、浮気の潔白を証明する方法について詳しく解説します。

  1. 浮気を疑われたらどうすればいい?
  2. 浮気の潔白を証明する方法
  3. 浮気を疑われてしまう理由は?
  4. 誤解を与えないために注意することは?
  5. 浮気の潔白を証明する方法に関するよくある質問

この記事を読むことで、浮気の潔白を証明するコツがよく分かります。パートナーに浮気を疑われて困っている人は、記事を読んでみてください。

1.浮気を疑われたらどうすればいい?

最初に、浮気を疑われたときの対処法について見ていきましょう。

1-1.ハッキリ否定する

浮気を疑われたら、即座にハッキリ否定しましょう。潔白を証明するには、最初が肝心です。即座にハッキリ否定すればパートナーも安心できるので、不必要な心配をかけることもありません。パートナーのことを大切に思っているのなら、目を見ながら浮気の事実を否定しましょう。

1-2.浮気を疑わせたことを謝る

パートナーに対して、浮気を疑わせてしまったことを謝りましょう。まったくの誤解であっても、何かしら不審な点があるからこそ疑われてしまったからです。きちんと謝ってもらえるだけでも、パートナーからすればうれしく感じます。険悪な雰囲気が一転し、より信頼できる関係になることができるでしょう。

1-3.誤解させる行動や発言がなかったか考える

自分がパートナーに浮気をしていると誤解させる行動や言動がなかったか、じっくり考えてみてください。思い当たることがあったら反省し、繰り返さないように気を付けましょう。中には、無意識にパートナーを不安にさせていることもあります。反省してもよく分からない人は、この記事の「4.誤解を与えないために注意することは?」をチェックし、当てはまる点を改善してください。

2.浮気の潔白を証明する方法

浮気の潔白を証明する方法を詳しく解説します。

2-1.携帯電話やスマホの履歴を見せる

可能な範囲で携帯電話やスマホの履歴を見せると、浮気の潔白を証明することができます。浮気相手とは、多くの場合で携帯電話やスマホを連絡手段にしているはずです。通話履歴やメール・SNSのやり取りを見せることで、潔白を証明することができるでしょう。ただし、証拠を消すために履歴を削除したのではと疑われる可能性があります。そのため、パートナーから浮気の事実について聞かれたら、その場で履歴を見せることが大切です。

2-2.アリバイを証明する

浮気を疑われてしまったら、アリバイを証明するのもよい方法です。残業中なら、タイムカードの記録や同僚の証言などが証拠になります。そのほかの場合も、同行者に証言してもらうなどにより証明してください。ほかにアリバイを証明してくれる人がいない場合でも、どこで何をしていたか細かく説明することが大切です。やましい点がなければ、堂々と説明して分かってもらうようにしましょう。

2-3.パートナーととことん話し合う

浮気の潔白を証明するには、パートナーととことん話し合うことも大切です。浮気を疑われる時点で、パートナーとの信頼関係が崩れてしまっています。誤解を解き、信頼を回復させるためにも、2人でよく話し合いましょう。自分の気持ちを言葉に出しながら、パートなーと誠実に向き合ってください。1回で理解してもらえなくても、誠意のある態度で臨めばパートナーにも分かってもらえるはずです。

3.浮気を疑われてしまう理由は?

パートナーに浮気を疑われてしまう主な理由を詳しく解説します。

3-1.帰宅が遅くなっても理由を告げない

帰宅が遅くなってもパートナーに理由を告げない人は、浮気を疑われても仕方がありません。たとえ、急な残業が入ったなどの正当な理由があっても、パートナーに告げなければ誤解されても当然です。遅くなった理由をパートナーから聞かれたときに、きちんと答えなかったりそのまま寝てしまったりするなどすれば、不審に思われてしまいます。

3-2.メールやSNSの返信が遅い

メールやSNSの返信が遅い人は、浮気を疑われやすいので注意してください。メールやSNSのメッセージが届いたのに、特に理由もなく放置すると高確率で疑われます。特に、男性は返信が遅くなりがちなので注意しましょう。メールやSNSは、簡単に返信できることがメリットです。しかし、返信しないと何か特別な事情があるのではと疑われるのがデメリットになります。数秒程度でできるのですから、面倒がらずにこまめに返信してください。

3-3.スキンシップが減っている

パートナーとのスキンシップが減っていると、浮気を疑われやすくなります。愛し合っている2人でも、長く一緒にいれば、マンネリ化してしまうのも当然です。いわゆるセックスレス状態になるカップルは、想像以上に多くいます。しかし、片方が不満を持っているときは注意が必要です。中には、スキンシップが減ったのは浮気をしているからなのでは、と疑心暗鬼になってしまう人もいるでしょう。

3-4.仲がよい異性の友達がいる

仲のよい異性の友達がいる人は、浮気を疑われやすいでしょう。特に、パートナーが異性の友達と面識がない場合は注意してください。たとえ、男女の関係がなくても、頻繁にメールやSNSをやり取りしていたり食事に出かけたりすれば、疑われやすいものです。中には、肉体関係がなくても浮気行為だと判断する人もいるので気を付けましょう。

3-5.残業や出張が急に増えた

残業や出張が急に増えたときも、浮気を疑われやすくなります。たとえば、部署が変わったり仕事の担当が増えたりなどの分かりやすい理由がない場合は、不安に感じるものです。多忙で疲れてしまい2人の時間や会話がなくなれば、余計に疑われてしまうでしょう。本当に残業や出張が増えたと信じたくても、実際に給与が増えるなど目に見える結果がないとパートナーに理解してもらうことが難しいこともあります。

4.誤解を与えないために注意することは?

パートナーに誤解を与えないために注意すべきことを覚えておきましょう。

4-1.話をはぐらかさない

話をはぐらかさないことも重要なポイントです。パートナーが真剣に話をしているのに、はぐらかしたり心ここにあらずといった感じだったりすれば、浮気をしているのではと疑われやすくなります。雑談ならまだしも、パートナーが真剣に話をしてきたら、きちんと耳を傾けてください。真剣に話を聞くだけでも、思わぬ誤解を避けることができます。

4-2.帰宅が遅くなるときは事前に連絡する

帰宅が遅くなるときは、必ず事前に連絡しましょう。たとえば、残業など正当な理由があっても、連絡なしに帰宅が遅くなれば疑われても仕方ありません。電話で話すのが一番ですが、メールやSNSでメッセージを送るのでもよいでしょう。事前にワンアクションあるだけでも、随分と印象が違います。急な飲み会が入ったときなども、事前に連絡を入れておけばパートナーから不審がられることもありません。なお、帰宅が遅くなるときに事前に連絡を入れるのは、事故に遭ったのではないかなど、パートナーに余計な心配をかけないためにも効果的です。

4-3.メールやSNSはなるべく早く返信する

パートナーからのメールやSNSには、なるべく早く返信することを心がけましょう。最もいけないのは、メールやSNSを受け取ったままチェックせずに放置することです。特に急ぎではない内容であっても、簡単に返事をするだけでパートナーも安心します。なお、職場の事情などでメールやSNSのチェックがすぐにできない場合は、パートナーに説明しておくことも必要です。パートナーに職場の事情を理解してもらうことができれば、メールやSNSのチェックを頻繁にする必要がなく、仕事に集中することもできて一石二鳥でしょう。

4-4.休日などはなるべく一緒に過ごす

休日などは、なるべくパートナーと一緒に過ごしましょう。一緒に過ごす時間が増えれば、パートナーも安心するはずです。もちろん、毎回一緒にいる必要はありませんが、浮気の潔白が証明できるまでは、パートナーの気が済むまで付き合ってください。一緒に過ごすうちに、誤解を解くことができるでしょう。2人の関係を見つめ直すよい機会と考え、長期休暇を取って一緒に旅行に出かけるのもおすすめです。

4-5.一人で行動するときは予定を知らせておく

一人で行動するときは、パートナーに予定を知らせておくとよいでしょう。大体でよいので、行き先と所要時間を告げておくのです。最も浮気が疑われやすいのが、一人で行動するときなので、忘れないようにしましょう。もちろん、携帯電話やスマホでいつでも連絡が取れるようにしておくことも大切です。きちんと予定を知らせていつでも連絡が取れる状態なら、パートナーから余計な疑いをかけられないで済みます。

5.浮気の潔白を証明する方法に関するよくある質問

最後に、浮気の潔白を証明する方法に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.浮気を疑われやすい人の特徴は?
A.以下のような特徴が当てはまる人は、パートナーから浮気を疑われやすいので注意してください。

  • 交友関係が広い
  • 自由になる時間やお金がある
  • 異性によくモテる
  • 優柔不断な性格
  • パートナーに予定を告げずに行動することが多い
  • 性欲が強い

Q.浮気の潔白を証明するのに向かない方法は?
A.異性の友達にアリバイを証明してもらう方法です。本当にやましい関係がなくても、疑惑を深めるだけなのでやめておきましょう。

Q.浮気を疑われないように束縛がきつくても我慢すべきか?
A.パートナーとよく話し合い、束縛がきつくてつらいことを理解してもらいましょう。パートナーだけを愛していることをしっかり話し、束縛の必要がないことを納得してもらうことが大切です。

Q.どんなことをしても浮気の疑いが晴れない場合はどうする?
A.パートナーとの関係を見つめ直してみてください。自分のことを疑い続ける相手とこの先ずっとやっていけるのか、考えてみるのです。場合によっては、別れることを視野に入れる必要もあるでしょう。

Q.浮気の潔白を証明するのに自ら探偵事務所に調査を依頼するのは有効か?
A.意味がないでしょう。浮気調査は、あくまでも第三者に浮気の疑惑があるときに有効な方法だからです。

まとめ

今回は、浮気の潔白を証明する方法について詳しく解説しました。身に覚えがないのにパートナーから浮気を疑われたら、潔白を証明することが大切です。まずは、パートナーの話に耳を傾け、2人でよく話し合いましょう。浮気の潔白を証明するには、具体的な証拠を見せることも必要です。たとえば、携帯電話やスマホの履歴を見せたりアリバイを提示したりするなどの方法をおすすめします。また、自分にも浮気を疑われる原因がないかよく反省し、必要に応じて改善することも心がけてください。

シェアする

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所